ふたご・みつご育児は、お父さんの力が絶対に必要です!

ふたご・みつごの子育ては貴重な体験。楽しいこともあるけど、課題もいろいろ・・・お母さんだけでなく、お父さんの力は必要不可欠です。
新座子育てネットワークは、日本初のふたご・みつごの父親向けプログラムを開発、全国に提供しています。
 
【ふたご・みつごのお父さん応援プログラム 概要】


対    象:未就学児の父親
 定    員:12人
 講    師:1~2人
 ね ら い:ふたご・みつごのお父さんの子育て力を高める
      夫婦、家族、地域のパートナーシップを強める
      父親の仲間づくりのきっかけ
 学習形態:レクチャーとワークショップ
 実施時間:2時間
 内    容:VTR視聴(ふたご・みつごのお父さんと多胎児研究者のメッセージ)
      グループトーク(自己紹介、パートナーシップについて)
      レクチャー(父親の役割、子どもへの効果、多胎育児と父親の現状)
      グループワーク(子育てリソースの発見、子育て力の確認)






>>お問い合わせはこちら




ふたご・みつごの妊娠の告知

子育ての負担は
ふたごで2×2=4倍、みつごで3×3=9倍
と言われています。

嬉しいけど、
うまく育てられるか、不安・・・
夫と二人三脚で育てるにしても・・・

多胎児子育て家庭複合的な負担

社会的孤立・経済的+身体的+精神的 負担

子育てや夫婦関係の心配事につながる

こうした多胎児育児における父親の課題と
父親支援の必要性を考慮し、
お父さん応援プログラムの発展系として
「ふたご・みつごのお父さん応援プログラム」を開発
2014年4月現在、全国17ヶ所の自治体・NPO等で開催。
107人の多胎児の父親が参加し、好評を得ています。



【ふたご・みつごのお父さん応援プログラムの目的】

◇親として人間として自信をつける
子どもを通した人間関係の広がりと地域との出会い
対人関係力のアップ
より健康的になる
育児も仕事も効率的に
親子・夫婦の絆を深める

⇒ ふたご・みつごのお父さん応援プログラム担当者の声
広島市こども未来局こども・家庭支援課 大西典子さん