お父さん応援プログラムとは・・・

全国の地域や職場で、父親 2600人以上が受講し、98%がプラス評価をした、極めて高い評価を得ているお父さんのための研修プログラム。
父親向けの研修を企画したいが、適当な講師に内容を依存するのではなく、確かな学習内容で定評のあるプログラムを実施したい、
地域情報もプラスしたい、とお考えの自治体や担当者に選ばれています。

 【お父さん応援プログラム 概要】

●対 象:主に未就学児の子育て中(予定)の男性
定 員:8 ~ 20 名程度
所要時間:2 時間程度
講 師:1~2 名
内 容:父親の役割を学ぶレクチャー、
   子育て資源やワーク・ライフ・バランスを考える
   ワークショップ、
   様々な父親が登場するVTR 視聴 など 

※職場や地域で、父親の役割について学び、仕事と子育てについて考え、ワークショップでリフレッシュする、子育て中の男性のための研修プログラムです。






2007年から2014年12月現在まで、全国の職場・地域で232回実施し、2,717人の父親が受講しています。


【こんな自治体におすすめします】
◇ 父親の子育て・家庭教育に取り組む
◇ 父親支援の直接的プログラムを求めている
◇ おやじの会や父親クラブなどへの学習プログラムを探している
◇ 男女共同参画に視点に立った子育て支援を展開している

⇒ お父さん応援プログラム担当者の声

埼玉県新座市地域子育て支援センターるーえん・入倉智子さん
岡山県矢掛町保健福祉課福祉推進係・片岡崇さん



【こんな企業(職場)に導入をおすすめします】
◇ 優秀な人材を獲得したい
◇ 次世代認定マークの取得を目指している
◇ 男性の子育てを支援している
◇ ワーク・ライフ・バランスを奨励している
◇ 仕事の効率化・能率化を図っている
◇ ダイバシティに対応できる人材育成に取り組んでいる
◇ 両立支援は企業の社会的責任だと考えている

  ⇒ お父さん応援プログラム担当者の声

本プログラムは、文部科学省をはじめ独立行政法人福祉医療機構・財団法人こども未来財団などによる助成事業等を通じ、研究者や専門家、実践家とともに取り組んできた父親支援のための調査研究と実践活動を経て、新座子育てネットワークが開発したプログラムです。父親支援の先進国であるカナダにおいて、保健省の資金により展開された父親の育児支援プロジェクト「My Daddy Matter Because..」のコーディネーターTim Paquette氏、ソーシャルマーケティング担当のMike Hicks氏からも助言を頂きました。関係者の皆様に感謝申し上げます。

お父さん応援プログラム 実施自治体・企業 マップ
お父さん応援プログラム受講者のうち、約8割のお父さんから
「プログラムに参加してよかった」と回答いただいています。