矢掛町保健福祉課福祉推進係 片岡崇さん

   今回の研修のきっかけとしましては、 母親クラブとの座談会や子育て支援センターに相談に来られるお母さん方の意見の中に、 もっとお父さんにも子育てに参加してほしいとの意見が多かったことを受け、 企画・実施することとなりました。 
 問題は、お父さんが本当に参加してくれるかが問題でした。 どうしたら参加してくれるかお母さん方にも相談した結果、 勤め先からの声かけがあれば違うかもしれないというアイディアをいただき、 町内の事業所に研修のチラシを持って訪問し、 会社側から対象者に声をかけていただくようにお願いをし、 合わせて男女共同参画、父親の子育て支援についての啓発も行いました。 実際には20名定員で13名という参加者でしたが、 子育てに積極的なお父さんがたが集まったことには間違いありません。 
 研修に関しましては、お父さんがたも楽しそうで、グループ内で仲間をつくり、 自分達で考える参加型の研修については、大変参考となりました。 来年度以降も研修を続けていくうえで、ファシリテーターや有識者のかたを 呼んでの参加型の研修は有効だと思っております。 カプラで積み木をしているお父さんがたの楽しそうな姿をみると、 子どもと一緒にこうした場を提供する企画も必要であると思いました。 参加者もこれまでの独学の子育てから、初めての研修を受け、 何か子育てのヒントを掴んで帰られたと思います。 こうした父親教育が、離婚や虐待防止にとても効果があるものだと感じています。 
  もし、矢掛町にあった企画のアイディアがあれば、声をかけていただければ幸いです。 今後もファシリテーターの方々のご活躍に期待しております。 








【参加者の感想 一部】

・父親として、どうあるべきか、何をするべきかが良く見直せたと思います。これから新しい父親になって頑張るぞという気持ちが強まりました。
・他のお父さんの考え方、子育てのやり方、そうした話を聞けただけでも良かったと思っています。男同士、そんな話をすることはありませんので。
・今後もこのような参加型のパパ会があればよいです。
・父親としての自覚を持つことの意識付けになった。普段子どもと過ごす時間をなかなか持てないが、「今の子どもと接するのは今しかない」ということを思いながら、全力で子育てしたい。
・父親を対象としたものでよかった。今後は子どもと一緒に参加するようなプログラムがあれば、ぜひ参加したい。
・日頃は妻に頼りきりの子育てをとおして、いろいろなことをお父さん達と話ができて楽しかったです。
・お父さん応援プログラムまた開催して欲しい。
・定期的に開催して欲しい。




Comments