広島県広島市 (株)NTTドコモ中国支社、(株)ドコモCS中国

ドコモグループでは、社員が安心して働ける企業風土づくりを目指しており、ダイバーシティ&インクルージョンの推進、また社員一人ひとりのワークライフバランスを尊重した社内環境に注力しており、仕事と子育ての両立支援の取り組みとして、法定を上回る水準の両立支援制度を導入し、仕事と育児を安心して両立できる環境を整備しています。


女性社員については、育児に関連する制度をうまく活用し、利用している社員が多いのですが、男性社員については、制度はあるものの、利用する人が殆どいないという状況で、会社として男性社員向けに何か施策を打てないかと思い、辿りついたのが[お父さん応援プログラム]でした。


男性社員も子育てと仕事を両立したいと思っている社員は多くいるはず、育児に関する情報や悩みを共有する場は必要なはず、育児に係ることで新たな発見・気づきを得て、それを仕事に生かすことで、効果的・効率的な仕事の進め方や仕事の見える化に意識的に取り組むこともできるはず、それが[働き方改革]に繋がっていくはず、とそんな思いから今回のセミナーを開催することとなりました。


男性社員向け育児関連施策は初の取り組みでしたが、世の中のイクメン推進の動きもあってか、ベテランお父さんからプレお父さんまで計22名の男性社員が参加しました。

ビデオによる父親像のレクチャーや助っ人マップ、積み木を使ったワークを実践することで「父親の役割やワークライフバランス」について自身で考えて頂く良い機会となりました。

参加者からは「父親としての役割、大切さを改めて感じることができた」「ワークライフバランスに色々な捉え方がある事に気づいた」「会社の研修で’お父さん’として見つめ直す機会を与えて貰って良かった」との声を頂きました。


育児に関連する制度は女性だけのものではありません。男性社員も各種制度を上手に活用していただきつつ、会社も「家庭も仕事も両方大切にできる‘お父さん’」である為に、これからも働くお父さんを応援していきたいと思います。


2017/10/20 開催










【参加者の感想】

『イクメン宣言!』

 9月に長女が誕生して、仕事と子育てをどうやってバランス良くやっていこうかと思っていたところ、ちょうど良いタイミングで機会を頂いたので参加させて頂きました。

 セミナーでは、同じ子育てをしているパパたちと子育ての悩みを共有したり、子どもが遊べる場所の情報交換ができたり、また会社の色々な子育てに関する制度を知ることができ、非常に有意義な時間でした。

 私自身は、子育てを始めたばかりで今は大変ですが、子どもの成長を見られる時間は貴重なものだと教えて頂き、改めて「仕事も子育てもしっかり楽しもう!」と思い直しました。

 子どもが大人になったとき、父親との思い出がたくさんあるように積極的に育児に参加したいと思います。






Comments