お父さん応援プログラム

mission






開催報告

2004年から
お父さん応援プログラム開始。
2013年12月現在、227回実施し、
2687人が受講しています。
プログラム評価





















プログラム概要

職場や地域で、父親の役割について学び、仕事と子育てについて考え、ワークショップでリフレッシュする、子育て中の男性のための研修プログラム

お父さん応援プログラム(父親向け研修プログラム)
対   象 主に未就学児の子育て中の男性
学習キーワード 父親力、ファミリーリソース、ワークライフバランス、ダイバシティ
学習形態 レクチャーとワークショップ
実施時間 2~3時間
講  師 ファシリテーター2~3人
プログラムを実施するファシリテーターは、豊富なワークショップの実戦経験を持ち、地域子育て支援の実践者です。本プログラムを実施するための研修を受けています。
お申込・お問合せ 「お申込・お問合せフォーム」に必要事項を記入し、メールにて送信してください。

【 モデルプラン 自治体向け「子育てパパ応援事業」 】 
対   象 未就学児を育てている男性
受講定員 10~20人
(講師の増員で20名以上の開催も可能です。別途ご相談下さい。)
派遣講師 専属ファシリテーター1名
実施時間 2時間

【 モデルプラン 職場向け 】 
対  象 未就学児を育てている男性社員
受講定員 10~30人
派遣講師 専属ファシリテーター2~3名
実施時間 2~3時間(平日)
テキスト類 ・オリジナルテキスト
・年齢別子育てリーフレット6種(0~6歳)
・「お父さんと小さな子どもの遊びガイド」ほか
オリジナル教材 ・パワーポイント、映像、ワークボード、ワークピース、ワークシート
オプション 「お父さん応援プログラム」導入企業としてのご紹介

































































Comments